TOP » 東京女子たちの「バストのお悩み」ホンネの本音

東京女子たちの「バストのお悩み」ホンネの本音

東京在住の女子の平均バストカップはCカップといわれています。カップが大きい、小さいという悩みを持つ人は多いですが、悩みはそれだけではありませんよね。日本人女性が気にするお悩みベスト3と解決方法を教えます!

バストが小さい

やっぱり1番はサイズです。生まれつきのものだから仕方がない…という人もいますが、あきらめるのはまだ早い!バストは女性ホルモンによって育つので「女性ホルモンの分泌」を促す生活を心がけることが重要なんです。まずは、規則正しい生活をして、適切なサイズの下着を選ぶところからはじめてみましょう。時間がある人はホルモン分泌のためのエクササイズも。誰でもできるバストアップに効果的な方法をまとめてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

小さなバストの
お悩み解決法をチェック

左右の胸の形が違う

サイズほど目立たないので、これって私だけ?と思って心配している人が多いかもしれません。実は、女性の胸は左右で形が違うのが当たり前で、ほとんどの女性の胸のサイズは不均一です。それでも、自分の胸の左右差は特に気になるもの。「恥ずかしい」「治したい」と思いますよね。左右の胸の形が違ってしまうのは、日常の生活習慣やクセが原因です!無意識にバストのバランスを崩す癖がついてしまっているのかも。チェック項目をまとめて解決策も紹介しています。

左右の胸のバランスを
整える方法をチェック

バストが離れている

サイズは十分なのに、綺麗に見えない…と思ったことはありませんか。それは「離れ乳」が原因かも。下着をつけているときはわかりませんが、はずすとバレてしまうので、恋人や友達の前で自信が持てなくなってしまいます。この離れ乳の原因は、主に筋力低下と間違った下着選びです。しかし、それを改善してもなかなか効果が見られないことも。そんなときはどうしたらいいのか、離れ乳を治すための完全マニュアルを用意しました。

離れた胸の
お悩み解決法をチェック

韓国で豊胸手術を受けたい

整形大国といわれる韓国では豊胸手術もさかんにおこなわれています。豊胸手術で有名なクリニックは日本でも紹介されており、「日本で受けるよりも安くて、仕上がりも良いんじゃないの?」と思う方も多いかもしれません。特に、最近ではメディカルツーリズム(医療観光)が一般的になりつつあるため、今後も韓国で豊胸手術を受ける日本人は増えていくでしょう。しかし、豊胸手術はれっきとした医療行為。今回は、韓国で豊胸手術を受ける際に注意したい点や有名クリニックなどを紹介します。

韓国の豊胸手術の
方法をチェック

さまざまなバストの悩みを解消するには…

あらゆるバストの悩みを確実に解決したいなら、豊胸手術という選択肢があります。胸を大きくするだけでなく、形やバランスを整えることもできるんです!いろんな方法を試してみたけど結果が出ない、整った綺麗なバストを手に入れたいなら、豊胸手術のクリニックのカウンセリングに行ってみましょう。

ただ、やっぱり気になるのはお金ですよね。東京都内の豊胸クリニックの平均費用は20~150万円です。手軽さや持続性によって、料金は変わりますが、どこのクリニックもカウンセリングは無料。ぜひ自分の悩みにあった手術法をみつけて話を聞いてみましょう。

今話題の豊胸手術を調査しました 今話題の豊胸手術を調査しました