TOP » 東京女子たちの「バストのお悩み」ホンネの本音 » 左右の胸の形が違う…?

左右の胸の形が違う…?

バストの美しさは大きさだけではなく、形も重要!左右の形が整ったバストが理想的ではありますが、「左右で大きさが違う」「形が揃ってない」と悩んでいる女性も多いようです。ここでは、左右の胸の形が違ってしまう原因と、その対応策についてまとめてみました。

左右のバストの形が違うのはなんで?!

最初に知っておいて欲しいのが、「胸の形が左右対称な女性はいない」ということ。みんな違うのだから気にすることはない…と言いたいところですが、あまりにも形やサイズが違ってしまうとスルーはできませんよね。では、なぜ胸の形が違ってしまうのでしょうか?その理由をまとめてみました。

姿勢が悪い!

猫背の人は筋肉が緊張しやすく、慢性的に肩こりの人が多め。肩が凝ると血行が悪くなり、バストに十分な栄養が行きわたらなくなります。

利き手の問題

バッグやスマホを持つ手は右、スポーツでよく使う腕は左など、人には利き手があります。しかし、どちらか片方だけを使い続けると筋肉のバランスが偏ってしまい、負担の大きい腕側のバストが小さくなる傾向があります。

寝るときの姿勢が偏っている

横向きで寝ている場合、体の下になっている方の血流やリンパが滞りがち。これがずっと続くと下になっている方のバストが小さくなってしまうので、左右を均等にするか仰向けで寝るようにすると◎。

病気の可能性

乳がんや乳腺炎になると、左右の胸の形が違ってくることがあります。乳がんの場合はしこりが原因、乳腺炎の場合は炎症が原因となっています。痛みや皮膚のひきつれ、乳首からの分泌物などがある場合は病院で診てもらいましょう。

バストのバランスを整える方法

胸の形のバランスを整えるには、さまざまな方法があります。生活習慣の改善から豊胸手術まで、その方法をご紹介します。

左右の体をバランスよく使う

バッグをいつも右で持っている人は左も使う、スポーツで左に負担をかけている人は反対側もトレーニングするなど、体をバランスよく使うことを意識しましょう。姿勢を正しくすることも大切!

ブラジャーは大きい方のバストに合わせる

左右で胸の大きさが違う場合、大きい方のバストサイズに合わせてブラジャーを選びましょう。小さい方に合わせるとバストに負担がかかり、血流やリンパの流れが悪くなります。

マッサージを続ける

胸のバランスを整えるには、こまめなマッサージが効果的。ワキや背中に流れやすい脂肪をバストへ集めるように、優しくマッサージしましょう。強く揉んだり揺らしたりするのはNG。

豊胸手術で左右差を整える選択肢も

生活習慣を改善しても左右のバスト差が変わらず、どうしても気になるという場合は豊胸手術で整えるという手段があります。豊胸手術の中でも左右差を揃える手術は比較的簡単です。バランスを整えるために、胸に脂肪やヒアルロン酸を注入します。少しずつ注入したり、注入する位置を調整することができるので、確実にバランスのいいバストが手に入ります。

今話題の豊胸手術を調査しました 今話題の豊胸手術を調査しました