TOP » 東京の豊胸手術クリニックガイド » 東京イセアクリニック

東京イセアクリニック

東京イセアクリニックは、患者に最も近くに寄り添う、同じ立場から考えることを大事にしているクリニックです。手軽にできるヒアルロン酸による豊胸や、シリコンバッグを挿入するバッグプロテーゼ豊胸などを行っています。患者一人ひとりに合わせた豊胸を提案してもらえるでしょう。

東京イセアクリニックの
豊胸手術の種類と料金

バッグプロテーゼ豊胸

バッグプロテーゼ豊胸 75万円

バッグプロテーゼ豊胸は、シリコンバッグを体内に挿入し豊胸する手法です。患者の体型や使用するシリコンバッグなどを考慮して、脇の下や乳房下縁など、最適な場所から挿入。安全を第一に、執刀担当医だけでなく、麻酔担当医も置き2名体制で施術します。

ヒアルロン酸豊胸

ヒアルロン酸豊胸 57万5,000円

切開が必要なく日帰りもできる、最も手軽に行える豊胸です。局所麻酔で施術時間も10分から20分と短く、注射痕しか残りません。効果は一時的なので、決まった期間だけ豊胸したい、今は手術できないといった方に向いています。

豊胸の手術方法を徹底比較しました!
in東京

東京イセアクリニックの
カウンセリングから手術までの流れ

カウンセリング予約

初診のカウンセリングを予約するには、WEB予約が便利です。HPのフォームから名前などの個人情報、相談したい内容などを記入し、送信します。診察日に電話かメールで確認が来るので、必ず受け取りましょう。前日、当日に予約したい場合は、電話が可能です。

カウンセリング

東京イセアクリニックにはカウンセラーが在籍。まずはこのカウンセラーにどうしたいのか、どんなことで悩んでいるのか、ということを話します。クリニックには、実際に施術を受けているスタッフが多く、体験者としての情報や意見をもらうことができるでしょう。

豊胸手術

手術では、まず麻酔担当医が全身麻酔を行います。手術に当たるドクターは、麻酔担当医と執刀担当医の2名です。施術時間は60分ほどで、全身麻酔のため眠っている間に手術が終了。手術後はその日に帰れることもありますが、状態によっては1泊の入院が必要になります。

豊胸手術後

施術した翌日には、ドレーンと呼ばれる管を取り除きます。3日後には包帯交換、7日後には抜糸をする流れです。施術から2週間後と3週間後にも診察があり、その後は1ヶ月ごとに診察とマッサージを行うのが基本で、患者の状態によって通院する回数や日程は変わってきます。

東京イセアクリニックで
豊胸手術を受けた人の口コミ

リスクもきちんと説明

先生の人柄、経験でこのクリニックを選びました。安全ばかりでなく、どういったリスクがあるのか、定着率はどれくらいか、しっかり説明をしてもらい、信頼できると確信。自然な感じに豊胸してもらいよかったです。

東京イセアクリニックの基本情報

所在地 東京イセアクリニック銀座院:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
セルリアンタワーイセアクリニック(渋谷院):
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階
営業時間 11:00~20:00
電話番号 0120-963-866
アクセス 東京イセアクリニック銀座院:銀座駅「C2出口」より徒歩2分
セルリアンタワーイセアクリニック(渋谷院):渋谷駅南改札より徒歩5分
今話題の豊胸手術を調査しました 今話題の豊胸手術を調査しました