TOP » 東京の豊胸手術クリニックガイド » ナグモクリニック

ナグモクリニック

豊胸とともに、乳がんの診察や手術も行うバスト専門のクリニックです。定期検査や乳がん検査が受けられるので、一般の病院の検査で豊胸手術をしたことが言いづらいならナグモクリニックを検討してみましょう。

ナグモクリニックの
豊胸手術の種類と料金

脂肪(幹細胞)注入

脂肪注入による豊胸術 101万880円

※税込み表示・血液検査費用が別途必要

プチ豊胸

ヒアルロン酸注入
2018年型
100cc 32万4,000円
+施術費10万8,000円
ヒアルロン酸注入
2017年型
100cc 27万円
+施術費10万8,000円
吸水性ジェル注入 100cc 32万4,000円
+施術費10万8,000円

※1カップアップに片胸80cc~150cc注入が必要です
※処置費用2万円が別途必要

ナグモクリニックで使用しているのは、バストが長持ちする「低吸収ヒアルロン酸」です。今までのものをさらに進化させた2018年度型が登場。2017年型は特別価格になっており、100cc以上注入するときは施術費10万円が無料になります。

シリコンバッグ・人工乳腺法

アンダー法 90万5,040円
腋窩法(えきかほう) 80万1,360円
腋窩法+内視鏡 101万7,360円

※血液検査費用が別途必要

アンダーバストラインを切開してシリコンバッグを挿入するアンダー法とワキのしわに沿って切開して挿入するのが腋窩法です。切開するのは約4センチ。腋窩法の精度を上げたいなら、オプションの内視鏡を選びましょう。

ナグモクリニックの豊胸手術だけでもたくさんの種類があります。自分に合う方法を見つけるために、それぞれの手術法を比較してみましょう。

豊胸の手術方法を徹底比較しました!
in東京

ナグモクリニックのカウンセリングから豊胸手術までの流れ

カウンセリング予約

初診の場合はWEBの予約フォームから予約ができます。再診の場合は電話のみでの受付となっているので気をつけてください。

カウンセリング

問診表を記入した後、バストの専門教育を受けた看護師がヒアリング。その後医師による診察をします。希望するバストの大きさや現在の体型を考慮し、適切な豊胸手術を提案。人工乳腺バッグの場合は、この時に体のバランスにピッタリな人工乳腺バッグを選びます。体に入れるバッグを、実際に触りながら決められるのが嬉しいポイントです。

豊胸手術

人工乳腺バッグによる豊胸手術は、全身麻酔で行います。あらかじめカウンセリングで決めていた挿入部位・切開部位で手術。どの方法でも、手術時間は1時間程です。

豊胸手術後

2時間程リカバリールームで安静にします。体調が整い次第帰宅でき、基本的に入院する必要はありません。手術後は24時間体制で緊急サポートを受け付けていて、もし気分が悪くなった・出血したということがあってもケアを受けられます。

ナグモクリニックで豊胸手術を受けた人の口コミ

定期健診で乳がん検診もしてくれる

豊胸のアフターケアがしっかりしているナグモクリニックさん。定期健診では大きな病院にあるような検査機器で乳がん検診もしてくれるので安心です。もちろん豊胸の経過もしっかりと診てくれますよ。

しこりができてしまった…

ヒアルロン酸注入による豊胸を受けたのですが、手術から3ヶ月ほど経った頃に入れた部分が硬くなり見た目もボコッとなってしまいました。無料で入れ替えてくれましたが、数ヶ月後に再発。私の体質とは合わなかったみたいです…。

エコーを使用した豊胸手術

ナグモクリニックで低吸収ヒアルロン酸を注入しました。手術から1年ほど経ちますが、硬くなったり小さくなったりはしていません!エコーを使用して、体に吸収されにくいポイントに注入してくれるのが長持ちの秘訣らしいです。

ナグモクリニック・東京院の基本情報

所在地 東京都千代田区三番町3-10 乳房再建センタービル
営業時間 9:30〜18:00
電話番号 03-6261-3251
アクセス 地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分
今話題の豊胸手術を調査しました 今話題の豊胸手術を調査しました